失敗しないためのホームページ制作会社の選び方

ホームページの制作を依頼する会社を探しているけど、ネット初心者なので何を基準にホームページ制作会社を選んで良いか分からないという事をよく耳にします。
分からないままお問合せをして、聞きなれない専門用語で説明を受け、何だかよく分からないまま契約→結果大失敗、どうしよう?というご相談もよくお受けします。
後の祭りにならないように…素人でも簡単にできる「失敗しないためのホームページ制作会社選び方」を参考に、ご自身でチェックしてみて下さい。

正しい文法でホームページが作られているかチェック

ホームページはXHTMLをはじめとする言語で書かれています。どんなにデザイン的に美しいホームページであっても、正しい言語と正しい文法が使用されていなくては、基礎構造上欠陥があると言わざるを得ません。コレは手抜き工事がされることなく、しっかりとしたホームページが制作されているかどうか、最低限確認しておきたいチェック項目です。

文法チェック方法

  1. 1.Another HTML-lint gatewayにアクセス
    >> Another HTML-lint gatewayはコチラ別ウインドウが開きます
  2. 2.「チェック方式」と書かれた見出しの下の「URL」の左側ラジオボックス(チェックボックス)にチェックマークが入っているのを確認して…
  3. 3.調べたい先のURLを入力(ココでは依頼を検討しているホームページ制作会社さんのURLか、もしくはその会社の制作実績にあるURLをいれると良いでしょう)
  4. 4.URL入力の上部にある「チェック」「リセット」の「チェック」ボタンを押す
  5. 5.点数が表示されます。文法上問題がなければ、必ず100点になります。100点以外は…、問題ありです。

文法チェック結果表示

※ 点数の他に、「たいへんよくできました」「よくできました」「がんばりましょう」という表示がされます。「たいへんよくできました」のみ合格です。「よくできました」は×ですので、ご注意を。


色々なブラウザで見てデザインが崩れないかチェック

ホームページを見るためには、ブラウザが必要です。その、ブラウザは多くの方が使われているInternet Explorerをはじめ、SafariやFirefox、Opera、NetScape等たくさんあり、各ブラウザそれぞれにホームページの映し方が異なります。このブラウザ毎のクセを踏まえた上でホームページを制作していないと、あるブラウザでは特に問題なく見えていても、他のブラウザで見るとデザインが崩れてしまい、サイドのナビゲーションが映っていなかったり等、思いもよらないほどデザインが崩れてしまうことが多々あります。デザインが崩れたホームページは、現実の世界で例えれば商品の陳列棚が倒れているのと同じです。また、看板がとれかかっているようなものなのです。そんな状態では商売になりません。コレも大切なチェックポイントです。

レイアウトチェック方法

  1. 1.スクリーンショット.jpにアクセス
    >> スクリーンショット.jpはコチラ別ウインドウが開きます
  2. 2.「OS/ブラウザ選択」から無料で試せるブラウザにチェックマークを入れ…
  3. 3.調べたいホームページのURLを「スクリーンショットを撮るURL」に入力
  4. 4.「無料お試しショット」をクリック
  5. 5.選んだブラウザ毎に、どのようにホームページが映るかを閲覧できます。

SEO対策についてチェック

今の時代にSEOに全く触れないホームページ制作会社があることも稀かと思いますが、大切なのはどのようなSEO対策を行うのか、その方法です。

本来検索エンジンは「king of contents」の考えに基づき、利用者が探しているキーワードにとって、一番最適なコンテンツ(ホームページ)を表示するのが、その役目です。その最適な情報を誰がどうやって選ぶのかというと、クローラーと呼ばれる検索ロボットが情報を様々なホームページを巡回して情報を収集した中から選ぶのです。

しかし、ロボットはあくまでプログラムによって作られたものであり、必ずしも一番ふさわしい情報を選ぶとは限らないのです。そのような、検索ロボットのクセを把握して、ロボットを騙すような細工をホームページに施し、そして検索エンジンの上位に表示させるテクニックが存在します。

でも、そのテクニックは一時的もので、永続的に続くことはありません。そればかりか、そのような検索ロボットを騙す行為を行うとブラックリストに登録されてしまい、それ以降どんなにクリーンな手段で検索エンジン対策を行ってもなかなか上位表示されにくくなってしまいます。SEO対策として、確かに一時的には絶大な効果をもたらすテクニックを駆使してホームページを制作する会社もありますが、あなたの知らない間にあなたのホームページがブラックリスト入りをしていたということのないよう、お気を付け下さい。

特に、「成果報酬型」とか「必ず上位表示させる」というキャッチコピーは、危険を含んでいる可能性があります。よっぽどマニアックなキーワードではない限り、「必ず」上位表示させることは、本来お約束できるものではありません。「短期間で」ということであれば、尚のこと慎重になった方が宜しいでしょう。

また「基本的なSEO対策」として具体的な対策を書くことを避けるホームページ制作会社がありますが、全く手を講じないということもザラですので、どういうSEO対策を行うのかを詳しく聞くことをオススメします。

弊社お店のホームページ制作.comのSEO対策項目

  • キーワード選定アドバイス
  • キーワードの出現率の最適化
  • メタタグ・タイトルタグの最適化
  • web標準に準拠したXHTML+CSSによる構成
  • 有効的なリンクを貼ることによる外的対策

お店のホームページ制作.comのSEOの考え方も合わせてご覧下さい。


追伸

考えられないくらいの破格値や、無料でホームページを制作することをうたい文句にしているホームページ制作会社さんもありますが、あなたの目的は「安くホームページを作ること」や「無料でホームページを作ること」ではないはずです。
また、ビジュアルを最優先にした、Flash等の動画でキレイに見せるだけのホームページを持つ事でもないはずです。(Flashを多用したホームページは確かにキレイではありますが、極端にテキスト量が減ってしまい、SEO対策上非常に厳しくなります。)
効果の得られるホームページを持ちたいという事が目的であれば、その目的を忘れる事なく上記3つのポイントをチェックして頂きながら、優良なホームページ制作会社さんをお選び下さい。

このページのTOPへ